アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「タティング知恵袋」のブログ記事

みんなの「タティング知恵袋」ブログ


タティングレースの道具と本。それとそのショップご紹介

2009/10/27 13:22
私が利用するタティング用品のネットショップ、
そういえば紹介したことあんまりないかも・・・
と思い今日はそんな話題で。



まず、タティングを始める為の必須アイテムや
あったら良いな〜の便利アイテムの買えるネットショップの紹介です。



土ヰ手芸
レース編みのカテゴリにタティング用品あります

アトリエシシカス

クラフトマックス


同じものでも値段や送料はまちまちなのでよく見て検討してね〜♪


ちなみにタティングするのに用意するものは
参考本
シャトル
レース糸
細いかぎ針
ハサミ

これだけあれば出来ます。


参考までに・・参考になるか?
私が最初に買った本はNHKおしゃれ工房タティングレース
最初に買ったシャトルは角付きのクロバーシャトル2個セット
最初に買ったレース糸はオリムパスの白、40番
使っているかぎ針は♯12、細い糸で超細かい事をするときは♯16

そして最近になりやっと購入した小さな糸きり鋏はDMCのハサミです。
これはアトリエシシカスさんで購入。→
良く切れるし使い勝手もよくステキなハサミですよ♪

今はシャトルは全部で10個以上はありますが
1回に使うのは1個〜2個なので
糸を巻かれたままオヤスミしているシャトルと作りかけ作品が
いっぱいあるという事です^^;

そして、レース糸はDMCやオリムパスが扱いやすいと思ってます。
しっかりとしていて糸割れが少ないので。

安い糸は撚りが甘いので初心者には扱いにくいと思いますが
作品によってはそういう糸のほうがふんわり感があってステキな場合もあります♪

なのでお安く売っている無名の糸も良く使いますが
やはりブランドの確立した物が結いやすいと私は感じています。
あくまでも私個人の感想ですが。


私もレース編みに詳しいわけではないので
まだまだショップの開拓も出来ていません。
○○がレース糸安いよ!とか情報いただけると喜びます(´∀`)ノ



記事へトラックバック 0 / コメント 17


針を使わない糸の処理方法【タティングレース】

2009/10/06 23:35
こんばんは。

久々に偉そうにタティング語っちゃおうかな〜と
画像編集頑張ったたまみです(笑)



それでは今回は作品制作途中の糸処理方法のお話しです。

大きな作品をゆいゆいしていると必ず途中でシャトルの糸が無くなる
という状況に遭遇するはずです。

その時糸を「切り」→「結び」→「スッテチ針で結い目に縫いこむ」
という糸処理の作業をするのですが私としてはこれがとても面倒。

なのでシャトルの糸が減ってきたら切りのいいところのリングで終わりにして
「切り」→「新しい糸を挟んで結び」→「チェインの芯に沿わせて結いこむ」という方法をとっています。

説明文だけ見ると後者のほうが面倒に見えますがたぶん簡単です。


では画像で説明してみます。

見やすいように太い糸でにして色も白と茶でやっています。
図案はリングとチェインの繰り返しのものです。



1、シャトル糸(白)が減ってきたので(と仮定して)リングを作ったところでいったん終わりにします。

画像



2、7センチ程度残してシャトル糸と玉巻き糸両方切ります。
  (コマ結びできるだけの長さがあればじゅうぶんです)

画像


3、シャトルに糸を足し(茶色)このように置き、処理する糸(白)をコマ結びする。

画像


画像


4、コマ結びのところを左手で押さえ新しい茶色の糸でチェインを結い始めます。

画像


5、まず前半の目を作りますが、写真の状態で止め、

画像


6、シャトルの先を使って処理する白い糸2本を結い目の輪にくぐらせシャトル糸(茶色)に沿わせる。

画像


7、☆の部分(3本)を右手で持ってピンっと張り、左手で結い目を引き締め普通に前半の目を作る。

画像


画像


8、後半の目も同じ要領で行う。

画像
画像


9、これで1目完成。このやり方で処理する糸を芯糸に沿わせながら3〜5目一緒に結う。

画像


10、芯糸と処理する糸を押さえ結い目をキュっと詰めたら
   白糸は根元から切る。

画像


11、あとは続きをゆいゆいします。

画像



これを動画にしてみましたが・・・雰囲気だけでも分かってもらえたいいな。
ちなみに一人で撮影の為、足でデジカメ挟んで撮っているので足映ってるし、
動きがロボットみたいだし(笑)高熱でオヤスミしてる息子の声が入ってます。


動画サイトが重くて動きませんでしたので後日アップできたらしてみます

tatting

とりあえずアップしましたが、なぜか最初がバグってるし
はっきり言って、細かいところまでは見えないので
あくまでも雰囲気の参考に・・・ならないかもσ(^◇^;)

このやり方は、処理する糸をもっと長く残して切り
新しいシャトルに一緒に巻いてやるという方法もありますが
それだと無駄な糸が長く出てしまいます。
慣れるまではなかなかスムーズにいかないかもしれませんが
数回やるうちに慣れて楽になると思います。

あと、その部分だけ芯糸が3本という事になるので少し太くなりますが
ボコボコせずキレイに始末できる方法だと私は思います。

良かったら試してみて下さい♪

記事へトラックバック 0 / コメント 31


タティングレースを作る動画です

2008/10/05 17:36

少し前にお友達に「見てみたい」と言われた
タティングの様子をちょっぴり動画でご紹介です。

こんな感じの小さな花モチーフの
花びら1枚分になる『リング』を作ります。
画像


注意
私のタティングの手つきは本を見ての独学です。
これが良いか悪いかはわかりませんので雰囲気のみ参考までに・・・




ゆっくりやろうと思ったのですが、
ゆっくりだと上手くできなかったので全然見にくいですね〜(笑)

こちらは私側から映した動画です。
ゆっくり頑張ってみました。




こんな感じでコツコツやってます(*^_^*)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
ランキング参加中です

昨日は夜な夜なこれを撮影していて
作りかけのドイリーは全然やらず
妹と共に10時半には就寝(早っ)

==================

これな〜んだ?!(笑って〜)
たまみさんには「キャラ弁」作れないらしいですσ(^◇^;)
画像

長男の朝食に作ってあげたアソパソマソ弁当(笑)
アンパンマンじゃないよアソパソマソだよ。






記事へトラックバック 0 / コメント 20


トップへ | みんなの「タティング知恵袋」ブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキングやめました。
今まで応援してくれたみんさん本当にありがとう!
これかはポチリはないけどブログはたまに更新するのでどうぞよろしくお願いします。

サイト内ウェブ検索



ミノルシアワセ. タティング知恵袋のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる